『日本/カンボジア ICTフォーラム 2015』(2015年4月7日)開催

弊社は、現地パートナーと共に企画し、4月7日(火)カンボジア首都:プノンペンにあるホテル・カンボジアーナにおいてカンボジア王国の郵政電気通信省;Ministry of Posts and Telecommunications (MPTC) をオーガナイザーとして、協賛企業という立場で『日本/カンボジア情報通信技術 (ITC) フォーラム2015』を開催いたしました。 フォーラムは、アセアン統一に伴い、カンボジアの電子政府化における先進国各国との情報通信技術のレベル格差更正の為の日本の最新通信技術導入及び日本政府のODA誘導、並びに日本の主要なICT企業をカンボジア政府のICT担当官僚に紹介して、日本とカンボジアの情報通信の振興、人材の育成及び国際競争力の向上に寄与することが大きな目的でした。 日本側からは、民間12社の代表の参加の他、日本国駐在大使、JETRO所長、日本国総務省課長を含め38名の参加となりました。カンボジア側からは、MPTCの郵政通信省大臣を中心に、カンボジア全省庁、各政府機関の官僚クラスや民間組織からの参加者を含め総勢254名が参加され、TV・ラジオ・新聞・インターネット等のメディアも取材に多く集まり、盛況に開催されました。 eb01
< 日本側参加企業 > 日立製作所、NEC、富士通、アライドテレシス、IIJ、サンテレホン、昭和技研、アンテック、ランプサーブ、DMK etc

不動産事業を運営

『WILLONE』は、プノンペンにビルを建設し、レンタルオフィス、レジデンス、テナント等のリーシング事業をはじめ、カンボジアにおける不動産賃貸・売買情報関連の情報を提供しています。カンボジアにて事務所、店舗出店や、住居、不動産投資などお考えの方々に、様々な情報をご提供してまいります。


カンボジア進出トータルアドバイザ業務

『WILLONE』は、カンボジア進出及び進出後の事業展開に関して、様々なサポートを致します。 ・進出に関する市場調査 ・販売当に関する戦略立案 ・販売先及びパートナーの紹介 ・その他